≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

From New York

DOGSHIPさんのイベントNYで10年トレーナーとしてご活躍のKENN先生による『FromNewYork』に参加してきました
DSC05541-2.jpg

受けた動機はただNYが好きという事で決定しました~
前に行った時にどんなドッグランや公園で遊んだりしてるのか、
変わったグッズを探しにペットショップなどを見てきたことがあったので受講してみました
NYではワンコ同士のケンカで少しでも傷害を負わせてしまって場合
即、訴訟で200万~300万円だそうです(゚□゚)
その中で一緒に遊ばせるということは、飼い主のしつけの高さが重要になります
KENN先生はドッグトレーナーではなく、ドッグオーナートレーナー
犬なので吠えるのは当たり前、その後の飼い主がどんな対応をとるのかが大事で、どんな事が起こりえるか考え行動しなくてはいけません
今回参加したわんちゃんは
まる太くん
DSC05414-2.jpg

ジェイくん
DSC05419-2.jpg

レオンくん
DSC05421-2.jpg

など♂6匹のわんちゃんと飼い主さん7人でおこないました
坊はおいしいおやつのにおいがしたのか、床をくんくんしてばかりで集中力ゼロ
DSC05480-2.jpg

ワンコとのコミュニケーション=伝達をとる方法などを教えていただきました
ワンコとの会話は3つ
褒める:声のトーンを上げてしっかり褒めること
注意を促す:「あれ!」など違うというのを注意すること
叱る:本当にしてはいけない事をした場合、ワンコがビックリしてビビるくらいな声で叱る事
強弱をしっかりつければワンコもわかりやすく通じ合えるようです
トレーニングを交えて、おやつがないと言う事を聞かないのは飼い主さんの魅力が足りない事、それをどうやっておやつを減らしていくのか
吠えたり唸っている時どう対処していくのか
などいろいろ教えていただいて、あっという間に2時間が経ってしまいました
DSC05540-2.jpg

次回はワンコなしのレクチャーなので今回教えていただいた事を実践してみての疑問点などをしっかり考えておこうと思います
スポンサーサイト

| しつけ | 18:28 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。